DIYも魅力

ホームセンターのお得な利用法

「DIY」すなわち「Do It Yourself」は最近まで男性が行う方が多かった傾向にありました。ですが近年では女性が自分自身で電動ドライバーやヤスリ、などDIYに必要な工具を買い、一人か仲のいい何人かと集まっておしゃれで作りたいものを作るという人が急増してきています。おしゃれでDIYに向いている工具もあり、テレビでおしゃれな女性タレントが可愛いものやおしゃれで実用的なものを製作しているDIY事例を放送したことも一気に広まった要因の一つと考えられている。基本的には自分の作りたいものを決めて寸法を測り、それに見合った材料や木材をホームセンターなどで購入し組み立てるという方法がほとんどだが、買ったものが大きすぎると持ち帰るときに不便であることが多い。そんな時は時間指定はあるが無料で貸してくれる車や、工作スペースを活用すれば問題は解決します。

DIYは自分の考えた物を作りたいときに作ることができるのが魅力です。製作するものにもよってくるが安価で済ませてしまうと長い時間維持することが難しく、すぐに壊れてしますことがある。やはりそれなりにお金をかけた方が良さそうだ。まず、何かを作っていくにあたり必要不可欠な物は、釘を打ち込んだり、誤った打ち込んだ釘を抜く金槌、木材やその他の材料をカットするのこぎりや電動カッター、ネジやナットを締めるドライバーなどの「工具」。他にも採寸する際に使うメジャーやスケール、印を打つチョークや鉛筆、製作する物自体の木材やプラスチックなどの材料費など意外と費用がかさむ事が多い。100円均一で売られているものやホームセンターの切れ端を活用すれば抑えられる。